英語ネイティブスピーカーによる英文校正

Goldenは学術、社会科学、科学、技術関連の文書とレポートに特化した英文校正サービスをご提供いたします。

どのような文書の校正が可能ですか?

Goldenのサービスは以下の文書に適しています: 国際ジャーナル誌投稿用論文(カバーレターと査読者への返答含む)、会議用論文、書籍・出版関連、修士論文、博士論文、助成金申請、研究計画書、要旨、プレゼンテーション、履歴書とプロフィール、政府報告書、事業報告書、ウェブサイト

Goldenの英文校正への取り組み方

各原稿は一貫して徹底した英文校正結果となるよう、一貫したワークフローに沿って校正されます。

Editing flowchart ja

英文校正の目標

英文校正の主な目標は著者の表現されたい意図を明確にすることです。

英文校正では句読点、綴り、文法、基本的な接続詞、言葉遣い、文の構造および一貫性を修正しますが、主な目標は著者の表現されたい意図を明確にすることです。

著者の表現されたい意図を明確にすること

英文校正の主な目標は著者の表現されたい意図を明確にすることです。まず、原稿の内容を十分に理解するために、校正者はお客様から送られた原稿とその他関連資料を読みます。 その後校正者はセクションごとに原稿を校正し、著者の表現されたい意図を明確にするために英文を改良します。校正者はお客様の研究内容と同じ分野の専門知識を持っているため、ほとんどの場合、英文がやや難解な部分の内容も理解することができます。

CHECKコメント

校正者はお客様の研究内容と同じ分野の専門知識を持っているので、通常は著者の方の表現されたい意図を理解します。しかしながら、原稿の文中、意図されるところが分かりにくい部分には、校正者が CHECKコメントを挿入し、問題点および改善のための提案を記入します。校正済みのファイルをお受け取りになった後、各CHECKコメントを注意深く確認された上で該当箇所を修正してください。

Check

Golden英文校正証明書

英文校正証明書の発行も可能です。ジャーナル投稿の際、最終的な論文とともに英文校正証明書を提出し、論文が英語ネイティブスピーカーによって校正済みであることを証明してください。ジャーナル誌によっては英文校正証明書の提出を要求される場合があります。英文校正証明書を提出することによって、彼らはお客様の英文が許容基準に達していることを知り、アクセプトに一歩近づくことができます。

よくあるご質問

  • すべての作業は実在の人物によって行われるのですか?

    すべての校正作業は英語ネイティブスピーカーによって行われます。Goldenは人間の熟練した作業をソフトウェアに肩代わりさせることはありません。

  • 校正サービスには何が含まれますか?

    Goldenの英文校正は著者の方の表現されたい意図を明確にすることに焦点を合わせています。お客様の意図が、正確かつ流暢な英語で明確に反映されるように、校正者はまずお客様の原稿全体を読み、お客様の表現されたい意図を理解した上で英文校正作業を行います。校正作業では句読点、綴り、文法、基本的な接続詞、言い回し、構文、一貫性を修正します。校正者は該当研究分野のバックグラウンドを有しているので、通常、お客様の表現されたい意図を理解します。しかしながら、意図が曖昧な箇所にはCHECKコメントを挿入し、曖昧さの指摘と修正のための提案をいたします。校正済みのファイルを受け取られましたら、各CHECKコメントを注意深くご確認の上、該当箇所の修正を行ってください。

  • どのようなファイル形式で送ればよいでしょうか?

    Goldenではすべての校正作業をMS Word、ExcelまたはPowerPointを使って行います。LaTex形式のファイルをお送りいただいた場合、こちらでMS Wordに変換することも可能です。また、校正者の参照用に関連資料をアップロードしていただくことも可能です。これらの関連資料はどのようなファイル形式でも構いません。

  • 英文校正サービスにはフォーマッティング作業も含まれますか?

    Golden英文校正サービスは現在、フォーマッティングサービスの提供を行っておりません。

  • 再校正サービスはありますか?また、割引はありますか?

    Goldenから校正済みのファイルをお受け取りになり、ジャーナル誌に投稿される前にお客様は校正者のCHECKコメントに従って文を修正されたり、あるいは内容に変更を加えられるかもしれません。再校正のご依頼は新規のジョブとして取り扱わせていただきます。私たちはお客様が小さな、あるいは新たな英語の誤りを修正するために再校正サービスをご利用いただくことをお勧めいたします。お客様のアカウントをご覧いただきますと、再校正ジョブのための割引クーポンがございます。一部の文章だけを再校正することも可能です。再校正ご希望の箇所を黄色でハイライトしていただけますようお願いいたします。

  • どのような種類の文書の校正が可能ですか?

    Golden英文校正サービスはジャーナル投稿論文、会議用論文、研究レポート、技術論文、修士論文、博士論文、要旨、およびその他学術・科学文書の英文校正を専門としています。

  • 校正後のファイルはどのようなものになっていますか?

    校正作業はMS Wordを使用して行われます。お客様のご希望に応じて、変更履歴入りバージョン(サンプルは こちら)またはすべての変更が反映されたFINALバージョン(サンプルは こちら)をお送りさせていただきます。

  • 査読後に修正した論文の再校正もしていただけますか?

    ジャーナル査読者はお客様に論文の内容の一部を修正の上再投稿するよう指示するかもしれません。Goldenは、お客様がジャーナル投稿規定に沿って論文を修正された上で弊社に再校正をご依頼いただくことをお勧めいたします。もしも大幅な変更を加えられた場合は、原稿全体の再校正をお勧めいたします。少量の修正、あるいは数セクションのみの修正を加えられた場合は、再校正ご希望の箇所を黄色でハイライトしていただければ、再校正料金と作業時間を節約できます。また、査読者への回答レターの英文校正も承りますので、ご希望の場合はそちらのファイルもアップロードしていただき、回答文のワード数も合計ワード数に含めてください。

  • 論文のワード数を減らしていただくことは可能ですか?

    Golden英文校正サービスは現在、ワード数を減らすサービスはご提供しておりません。

  • LaTeX形式の文書の校正も可能ですか?

    はい、Latex文書もお取り扱いいたします。ファイルをアップロードしていただく際、Latexオプションをお選びいただき、すべてのファイルを含む(リンクされたファイルや画像を含む元の構造のままのフォルダ)zipファイルをアップロードしてください。私たちはLaTexファイルをMSワード形式に変換したうえで校正作業を行います。お客様には、校正済み原稿を校正履歴入りのMSワードファイルとして納品いたします。変換・取扱手数料が発生いたします。また、お申込み時にお客様の原稿をPDF形式で参照ファイルとしてアップロードしてください。校正者はPDF版を参照し、図表や数式をよりはっきりと確認いたします。Goldenは、.texファイル自体の校正は行いません

  • 私の投稿論文がアクセプトされることを保証していただけますか?

    論文投稿は主観的なプロセスであるため、私たちはお客様が私たちのサービスをご利用後、投稿された論文がアクセプトされることを保証することはできません。私たちのサービスをご利用後、お客様の論文がジャーナル紙にリジェクトされた場合、リジェクトの主な理由は言語的なものではないと思われます。

  • Golden英文校正証明書とは何ですか?

    Goldenは、お客様の原稿がGoldenの英語ネイティブスピーカーの校正者によって校正され、また私たちの提案する変更が原稿にすべて組み込まれており、投稿準備ができていることを確認する証明書を発行いたします。この証明書によってジャーナルエディターたちは、原稿の英語が精査されたことを確信することになります。

  • 校正者は私の原稿にどのようなコメントを挿入しますか?

    校正者は論文内容と同じ分野のバックグラウンドを持っているので、通常著者の方の表現されたい意図を理解しています。しかしながら、原稿の文中、意図されるところが分かりにくい部分がある場合、吹き出しに「CHECK」と書かれたコメントを挿入させていただき、曖昧な点についての説明および改善のための提案を記入します。校正済みのファイルをお受け取りになった後、著者の方は各CHECKコメントを注意深く確認されたうえで該当テキストを修正されることをお勧めいたします。

  • 校正者はどのような方ですか?

    お客様の文書を校正させていただく校正者は英語ネイティブスピーカーで、お客様の研究内容と同じバックグラウンドを持つ者です。彼らはGoldenの厳格なテストに合格し、英文校正のプロフェッショナルなトレーニングを受けております。「 Goldenの英文校正者」ページにて彼らの持つ資格、知識をご確認ください。